「コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム」の開催中止を受け、講演動画の配信を行っているコンクリートメンテナンス協会(徳納剛会長)は、京都大学の宮川豊章名誉教授の「コンクリート構造物の健康寿命を確保するために」など13本の新たな動画を今月30日に公開 | 福徳技研株式会社 建築塗装、橋梁塗装、塗り替え 、土木構造物の補修、コンクリートの塩害・中性化・アルカリ骨材反応対策の調査・設計・施工 コンクリート構造物の補修・補強に関する調査・設計

2021年8月27日 中建日報

フォーラム動画を30日に大量更新 全視聴でCPD25単位

2021年8月27日 中建日報 | 福徳技研(株)
「コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム」の開催中止を受け、講演動画の配信を行っているコンクリートメンテナンス協会(徳納剛会長)は、京都大学の宮川豊章名誉教授の「コンクリート構造物の健康寿命を確保するために」など13本の新たな動画を今月30日に公開する。これで当初配信予定の31本のうち、27本の動画が視聴可能となる。
 同フォーラムは毎年全国で開催し、全会場延べ7000人超を動員するが、今年はコロナ禍で全会場の通常開催を中止。このことを受け、同協会では登壇予定だった講師による講演動画(31本)を公開することとしており、土木学会及び建設コンサルタンツ協会のCPDも取得できるよう調整した。すべて視聴すれば25単位を取得できる。
 30日から配信開始する動画は、宮川教授のほか、大阪大学の鎌田敏郎教授による「見えないものは非破壊で診る」、芝浦工業大学の濱崎仁教授による「歴史的構造物の保存・修復~鉄筋コンクリート造の現状と課題~」など官民の有識者による最新技術・知見を紹介するもの。
 徳納会長(福徳技研)は、「昨年・今年と対面でのフォーラムを開催できなかったが、今年はオンラインでCPD単位が取得できるよう関連団体にお願いした。『事例にみるコンクリート構造物の健康寿命の延ばし方』をテーマに、維持管理に関する最新研究と技術をお届けしたい」としている。
 残り4本の動画は、9月30日に配信予定となっている。
福徳技研株式会社
福徳技研株式会社
〒730-0053 広島市中区東千田町2丁目3-26
TEL:082-243-5535  FAX:082-243-6444
Mail : info@fukutoku-group.co.jp