福徳技研株式会社 建築塗装、橋梁塗装、塗り替え 、土木構造物の補修、コンクリートの塩害・中性化・アルカリ骨材反応対策の調査・設計・施工 コンクリート構造物の補修・補強に関する調査・設計

安佐日橋補修工事

塗り替え工

事前調査

碁盤目調査

碁盤目調査

碁盤目調査

碁盤目調査

付着塩分濃度試験

付着塩分濃度試験

付着塩分濃度試験

付着塩分濃度試験

碁盤目試験にて塗膜の付着力を確認し、桁等に飛来付着した塩分濃度を測定します。

塗装工

ケレン状況

ケレン状況

補修塗り(タッチアップ)

補修塗り(タッチアップ)

下塗り

下塗り

中塗り

中塗り

上塗り

上塗り

塗装系はRC-Ⅲ系です。

コンクリート補修工

事前損傷調査

断面欠損・浮き等を打診棒にて調査し、ひび割れはクラックゲージにて各幅ごとにに色分けし現地にマーキングします。

ひび割れ注入工

注入状況

注入状況

注入完了

注入完了

浸透拡散型亜硝酸リチウム40%水溶液を先行注入後、無機系微粒子注入材を注入します。
ひび割れ注入充填確認

ひび割れ注入充填確認

ひび割れ注入後、実際に注入材が充填されているか確認するコアを抜き取りました。
2枚目詳細写真で確認できるように充填は完璧です!!

断面修復

防錆材塗布

防錆材塗布

修復完了

修復完了

はつり後、鉄筋の浮き錆を撤去し防錆材を塗布します。
その後ポリマーセメントモルタルにて埋戻します。

表面保護工

亜硝酸リチウム含有モルタル塗布

亜硝酸リチウム含有モルタル塗布

プライマー塗布

プライマー塗布

中塗り

中塗り

上塗り

上塗り

亜硝酸リチウム含有モルタルで表面を保護し、アロンブルコートにて表面を被覆します。
福徳技研株式会社
福徳技研株式会社
〒730-0053 広島市中区東千田町2丁目3-26
TEL:082-243-5535  FAX:082-243-6444
Mail : info@fukutoku-group.co.jp