鹿島大橋橋脚ひび割れ注入分類:コンクリート構造物の補修・補強の事例発注者:広島県施工形態:下請アルカリ骨材反応によるひび割れにPSL低圧注入工法で施工 | 福徳技研株式会社 建築塗装、橋梁塗装、塗り替え 、土木構造物の補修、コンクリートの塩害・中性化・アルカリ骨材反応対策の調査・設計・施工 コンクリート構造物の補修・補強に関する調査・設計

鹿島大橋橋脚ひび割れ注入

鹿島大橋橋脚ひび割れ注入鹿島大橋橋脚ひび割れ注入
分類:コンクリート構造物の補修・補強の事例
発注者:広島県
施工形態:下請
アルカリ骨材反応によるひび割れにPSL低圧注入工法で施工

炭素繊維

プライマーと下地調整

炭素繊維シート設置

炭素繊維シートの貼付けです。
この現場では、目付け量が 200・300・400・600と4種類のシートを貼り重ねました。
写真は 200g/m2 目付けのシートです。
福徳技研株式会社
福徳技研株式会社
〒730-0053 広島市中区東千田町2丁目3-26
TEL:082-243-5535  FAX:082-243-6444
Mail : info@fukutoku-group.co.jp