建築塗装・橋梁塗装・塗り替え・コンクリート補修・補強は福徳技研

建築塗装、橋梁塗装、塗り替え|福徳技研株式会社
国道2号 西広島バイパス廿日市高架橋Aランプ下部外工事 発注者 国土交通省 中国地方整備局 広島国道事務所 元請 蟾禺A 橋台 ASRリチウム工法 桁  パイロキープ塗装|福徳技研株式会社 建築塗装、橋梁塗装、塗り替え 、土木構造物の補修、コンクリートの塩害・中性化・アルカリ骨材反応対策の調査・設計・施工 コンクリート構造物の補修・補強に関する調査・設計

国道2号 西広島バイパス廿日市高架橋Aランプ下部外工事

国道2号 西広島バイパス廿日市高架橋Aランプ下部外工事
発注者 国土交通省 中国地方整備局 広島国道事務所
元請 蟾禺A
橋台 ASRリチウム工法
桁  パイロキープ塗装

2008/04/16

A1橋台

ひび割れ注入、

ひび割れ注入(セメントスラリー)
浮き部のハツリ

膨張による鉄筋の切断

橋台上部で、ジョイントからの水がいつもある部位、かぶりも薄く、鉄筋の腐蝕とASRの膨張で鉄筋が切れたと思われる。

A2橋台

表面被覆完了 鉄筋探査

日本無線のRCレーダーで鉄筋を探査中
ひび割れ注入完了後、表面被覆をした。 鉄筋探査で鉄筋位置を測定する。

鉄筋位置のマーキング

現場担当者

福徳塗装工業蠅離灰鵐リート補修部部長 河原健児
主任技術者 末次君と河原健児部長
今回は河原健児部長と末次君が現場の管理を担当します。
河原健児部長は亜硝酸リチウムとともに進化して、ASRリチウム工法を育てました。
末次君は現場作業が長く、また、管理能力を買われて、今回の大抜擢です。

2008/4/25

A1橋台

ひび割れ注入後、ケレン完了

弊社長富専務の現場視察。
ケレン完了後の風景。
ひび割れ注入が完了して、シールを電動工具で削り取りました。
この後、表面保護、そして鉄筋探査と工程が移って行きます。

A2橋台

窄孔

窄孔位置
コアドリルを用いて窄孔します。
鉄筋探査後、鉄筋位置を外して窄孔位置を決定します。

吊り足場完了

飛散防止のためのシートを張りました。
床は板張りとして、中段足場を組みました。
桁はパイロキープを塗装して
床版はアロンブルコートを塗装します。
そのための吊り足場です足場です。

長冨専務と末次君

長冨専務
末次君と
長冨専務は長い間コンサルタントに勤めていました。現在は弊社で補修の調査設計業務をしています。
今回は一緒に現場の視察に来ました。
今後の設計に役立つと思います。
山口大学出身
技術士

2008/5/28

見学会(極東興和、井上建設、福徳塗装)

極東興和、井上建設、福徳塗装工業の関係者のための現場見学会を開催した。

A2橋台

試験施工

圧入状況
かんばれ
加圧状況
孔の位置の表示
分配器
圧入風景
圧入風景
清掃風景
窄孔後にそれぞれ孔から 注入量/時間を計り 圧入時間を想定します。
試験注入は圧入機1台で1孔で行うため時間のかかる作業です。
機械はデジタルで制御しているため、熟練された経験や感を必要としないようにしています。
作業員は本現場で4回目ですが、本業は足場工です。デジタル表示をみながら社会基盤整備の一躍を担っていることに誇りを持っています。
現場は整理整頓が行き届き整然としています。

現場見学

全員集まって事前の説明会
圧乳を見ながらの説明を聞く風景
説明は福万さん 
説明風景
政所さん
河原登場
岡田課長
説明は極東興和の福万さんがしました。
福万さん、極東興和の現場での理論派のエース
井上建設の補修のエース峯松課長 コンクリート診断士を取得 井上社長からの期待が大きい
極東興和の江良さん、大阪支店所属、京都大学大学院で宮川教授の下で博士を目指して頑張り中
政所さん。 極東興和の期待の星。 今後の頑張りに期待が大きい
極東興和の三原さん。優しい顔の中に厳しさがある。塩害対策プロジェクトのリーダー
極東興和の岡田課長。極東興和の補修のボス。卓越したカリスマリーダーシップでチームを引っ張っている

2008/6/27

途中経過

A2橋台 枠組み足場風景
A1橋台 枠組み足場風景
上部工 吊り足場風景
A2橋台(上り) パラペット(高圧注入 本注入作業中)
A2橋台(上り)竪壁(高圧注入 本注入作業中)
A2橋台(下り) パラペット(高圧注入 本注入作業中)
A2橋台(下り)竪壁(高圧注入試験施工完了)
A2橋台(上り)圧入装置設置風景
A2橋台(上り)圧入装置設置風景
A1橋台高圧注入前
ボックス(未着工 むかって左が起点側)
床版(座金設置・ひび割れシール完了)
床版(断面修復箇所 カッター・はつり前)
鋼桁(未着工)

2008/08/25

A1橋台

高圧注入作業中

二ヶ月ぶりに現場を訪問した。 A1橋台は高圧注入中でした。
役所の立会があり、中には入れませんでした。

A2橋台他

A2橋台は終了していました。
現場の中を歩道として使用しています。歩行通路の確保。
ボックスは調査が終了。今からひび割れ注入です。

完成

ボックス
A1橋台
A2橋台
A2橋台
A2橋台
A2橋台
床版
床版
アイゾールEXの接写