福徳技研株式会社 建築塗装、橋梁塗装、塗り替え 、土木構造物の補修、コンクリートの塩害・中性化・アルカリ骨材反応対策の調査・設計・施工 コンクリート構造物の補修・補強に関する調査・設計

小屋浦橋橋梁補修

断面修復工

コンクリート取壊し

海上と、桟道上の歩行者対策として集塵サンダーにてコンクリートの切断をしました。
はつり作業は集塵付きの送風機にて粉塵回収をし、ブレーカーはチッピングサポート(エアーサポート)にてはつりました。

鉄筋ケレン

鉄筋をブラストによりケレンしました。
今回の施工は桟道部により歩行者対策としてブラスト(ウェット工法)を使用しました。
海上での作業だったので洗い水・珪砂の収集・回収等の養生には苦労しました。

型枠組立

型枠組立

型枠組立

型枠にはモルタルの充填用のパイプと、エアー抜き兼充填確認用のパイプを設置します。型枠とコンクリートの隙間からモルタルが漏れるのを防ぐ為、発泡ウレタン・隙間テープ等で養生しときます。

モルタル充填

モルタルミキサーは低収縮モルタルを攪拌する為グラウトミキサーを使用します。
モルタル充填にはモルタルポンプにて打設をし、型枠を木槌等で叩きながら充填の確認をします。

コンクリート補強工

eプレート設置

コンクリート面とプレートに接着樹脂を塗布します。
プレートを貼付け、ローラーで接着樹脂が横からはみ出す程度まで押さえ付けます。

炭素繊維シート

eプレートのラップ箇所の補強として炭素繊維シートを貼ります。

表面被覆工

塗装

アクリルゴム系塗料(アロンブルコートZ-Ⅱ工法汎用)を塗布しました。
福徳技研株式会社
福徳技研株式会社
〒730-0053 広島市中区東千田町2丁目3-26
TEL:082-243-5535  FAX:082-243-6444
Mail : info@fukutoku-group.co.jp