護岸の擁壁ひひび割れが発生し、背面の住宅の庭に海水が流出しているのを止める為の施工 | 福徳技研株式会社 建築塗装、橋梁塗装、塗り替え 、土木構造物の補修、コンクリートの塩害・中性化・アルカリ骨材反応対策の調査・設計・施工 コンクリート構造物の補修・補強に関する調査・設計

宮沖ポンプ場補修工事

施工前・完了

注入工

ひび割れに沿って注入口を設置し、シール材にてひび割れを塞ぎます。シール材硬化後亜硝酸リチウムの先行注入を行い、大きなひび割れにはマスターフロー870グラウト、小さなひび割れにはファインハード・アーマ#600等を注入します。

水中施工

水中部分のひび割れは、ダイバーにより水中硬化型エポキシ樹脂パテで塞ぎます。
福徳技研株式会社
福徳技研株式会社
〒730-0053 広島市中区東千田町2丁目3-26
TEL:082-243-5535  FAX:082-243-6444
Mail : info@fukutoku-group.co.jp