建築塗装・橋梁塗装・塗り替え・コンクリート補修・補強は福徳技研

建築塗装、橋梁塗装、塗り替え|福徳技研株式会社
18年ぶりに深紅の化粧  −三次・巴橋|福徳技研株式会社 建築塗装、橋梁塗装、塗り替え 、土木構造物の補修、コンクリートの塩害・中性化・アルカリ骨材反応対策の調査・設計・施工 コンクリート構造物の補修・補強に関する調査・設計

プレス情報

2010年04月26日 朝日新聞

18年ぶりに深紅の化粧  −三次・巴橋

2010年04月26日 朝日新聞
 三次市のシンボル、巴橋の塗り替え工事がほぼ終了し、アーチ型の橋は18年ぶりに鮮やかな深紅に彩られた姿を取り戻した=写真。
 橋は高さ17メートル、長さ約170メートル。江の川、西城川、馬洗川の三川が合流する付近の馬洗川上にあり、十日市地区と三次町を結ぶ。1983年から供用を開始し、92年に塗り替え工事があった。県北部建設事務所によると、今回は、色あせやさびが目立ったアーチ部分や橋げたなどの表面約1万平方メートルを塗り直した。総事業費は約7千万円。連休明けに完成予定。