建築塗装・橋梁塗装・塗り替え・コンクリート補修・補強は福徳技研

建築塗装、橋梁塗装、塗り替え|福徳技研株式会社
リハビリシリンダー工法 浸透拡散型亜硝酸リチウム|福徳技研株式会社 建築塗装、橋梁塗装、塗り替え 、土木構造物の補修、コンクリートの塩害・中性化・アルカリ骨材反応対策の調査・設計・施工 コンクリート構造物の補修・補強に関する調査・設計

o橋補修工事

しっかりした安全な足場
橋の上から足場への降り口
安全看板

2010/05/27

安全パトロールと社内検査

アルカリ骨材反応により劣化した橋台・橋脚の補修工事。

対策工法
リハビリシリンダー工法
(浸透拡散型亜硝酸リチウム40%水溶液を低圧注入してあり借り骨材反応を抑制する)
亜硝酸リチウムを使用した断面修復

安全面では整理整頓されて良い現場であった。
品質面
設計ではひび割れ幅0.2mm以下は注入しなくてもよいとされているが。
今回は表面処理はシラン系撥水剤の塗布だけなので劣化因子の侵入を考えた場合、0.2mm以下のひび割れも処理を行うべきである。
ひび割れをペーストで潰す指示を行った。
0.2mm以下のひび割れ