建築塗装・橋梁塗装・塗り替え・コンクリート補修・補強は福徳技研

建築塗装、橋梁塗装、塗り替え|福徳技研株式会社
福徳技研株式会社 建築塗装、橋梁塗装、塗り替え 、土木構造物の補修、コンクリートの塩害・中性化・アルカリ骨材反応対策の調査・設計・施工 コンクリート構造物の補修・補強に関する調査・設計

Y倉庫床調査

倉庫床の調査を行った。

電磁誘導法による調査
平屋建て倉庫の床面がひび割れが入っているので劣化調査とその対策工法の検討を依頼された。
建材の倉庫でフォークリフトの通路に大きなひび割れが入っている。
建築後30年以上が経過している。
スラブ厚さは15CM位と想定した。
配筋状態の観測のために、電磁誘導法で調べたが鉄筋の影がでない。RCレーダーで調べたがやはり鉄筋が現れない。
無筋のスラブである。
浮きの状況を調べてみた。疲労劣化による浮があった。

原因は長年の使用による疲労劣化である。
本来の使用目的と違う使用であることも考えられる。
補修方法としては、劣化部分にカッターを入れて早強モルタルを打設する工法とした。メッシュ筋も配筋することとした。
RCレーダーによる調査
クラックと打音調査用のハンマー