建築塗装・橋梁塗装・塗り替え・コンクリート補修・補強は福徳技研

建築塗装、橋梁塗装、塗り替え|福徳技研株式会社
福徳技研株式会社 建築塗装、橋梁塗装、塗り替え 、土木構造物の補修、コンクリートの塩害・中性化・アルカリ骨材反応対策の調査・設計・施工 コンクリート構造物の補修・補強に関する調査・設計

福徳ビル外壁タイル洗い

磁器タイルの汚れが綺麗に取れます。

施工前

前面の磁器タイル。かなりの汚れが付着しています。
前面から
薬剤がガラスに付着しないようにしっかり養生します。
建築後35年経過した古いビルです。かなり汚れていました。全面が片側2車線通りで電車も走っています。飛来する汚れに中に電車の鉄粉が含まれます。

施工中

錆汁
錆汁が綺麗に取れました。
フッ化水素を主成分とする薬剤を使用しました。この薬剤は錆汁が綺麗に取れます。
施工前
薬剤の塗布 
薬剤の洗い流し
洗った部分との比較(左半分が洗った部分) 
磁器タイルの汚れが綺麗に取れます。
錆による汚れ
薬剤の塗布
薬剤の塗布 だんだん汚れが落ちていきます。
ほぼ綺麗に落ちました
しつこい汚れはマジックロンでとります。
汚れ落とし完了
薬剤を洗い流して完了
洗った部分の比較 随分きれいになります。
上から作業しました。洗った部分の比較が全体で出来ます。
真ん中まで完了したところです
高所作業車で作業しました。このビルの洗いは一日で終了しました。
作業は今回のように作業車やゴンドラでも十分です。

完了

1日で完了しました。
磁器タイルの場合は張替えが一番綺麗ですが、コストを考慮したら洗いで十分なケースが多いと思います。