建築塗装・橋梁塗装・塗り替え・コンクリート補修・補強は福徳技研

建築塗装、橋梁塗装、塗り替え|福徳技研株式会社
広島ガス第6ビルの屋根の塗装工事 経年の劣化で旧塗膜が劣化して剥がれが生じて来ていました。 ケレン清掃►屋根用プライマー►ウレタン樹脂塗装(2回塗り) 色は遮熱効果を期待して白系にしました。 担当:渡邉・槌井|福徳技研株式会社 建築塗装、橋梁塗装、塗り替え 、土木構造物の補修、コンクリートの塩害・中性化・アルカリ骨材反応対策の調査・設計・施工 コンクリート構造物の補修・補強に関する調査・設計

広島ガス第6ビル屋根塗装

施工前

屋根全景(旧塗膜の劣化が著しい)
フックボルト(錆が発生している)
全体的に旧塗膜が劣化している。►フックボルトに錆が発生している

作業中

ローラーにて平面を塗布
端部やローラーで施工しにくいところは刷毛で施工
ケレン清掃►変性エポキシ樹脂(グレー)►ポリウレタン樹脂(中上塗り、遮熱効果を考慮して白にした)
施工は刷毛とローラーを併用して行った。
角が多いのとフックボルト等の塗りづらい塗料が付着しににくい部分が多いので丁寧に塗装した。

完了

ポリウレタン特有の艶で綺麗に仕上がった。
耐候性も十分で7〜10年は塗替えは必要ないだろう。